低資金でも開業できる|夢を形にしてみよう

開業時の心を忘れない

レストラン

店舗開業し継続させることは簡単なことではありません。職人としてのプロ意識は大事ですが、オーナーは経営者のプロでなければ生き残ることができないのです。店舗経営はチャレンジの連続です。知恵を出し、考え、実行する、そして気づくことが何より大事なのです。

もっと見る

多くの企業が成功している

レストラン

心斎橋にはネームバリューがあるため、貸店舗を借りる地域として最適です。幅広い層がターゲットとなるため、コンサル会社への相談も成功につながるでしょう。予算や業態に合わせて貸店舗が選びやすく、アクセスの良さも強みになると好評です。また、さまざまな条件で選択できるため、戦略が立てやすい地域でもあります。

もっと見る

独立しやすい業種

硬貨

独立開業したいといった場合には、まずはどのような業種で始めるのかを選ぶ必要があります。開業しやすい業種としては、居酒屋やバーなどの酒を提供する飲食店、軒先ビジネス、学習教室、需要の高いラーメン屋があります。その他、資格と資金があれば行える不動産や自宅で行える代行業ビジネスやネットショップなどもあるでしょう。ただ開業するためには相応の資金が必要ですし、ノウハウも必要になってきます。このため低資金で独立開業するには業種は限られてきます。特にその業種に対して未経験や経験が浅い場合にはフランチャイズという選択肢があります。フランチャイズのメリットは、低資金で開業できるほかビジネスを行う上に必要なノウハウやブランドを提供してくれます。

低資金で独立開業できるフランチャイズとしてはペットシッター、ハウスクリーニング、高齢者向けの宅配弁当、自動車のリペア、運送業などがあります。ペットシッターやハウスクリーニングなどは店舗を有せずに始めることもできるので低資金での開業が可能です。また、必要とされるスキルも少なめで経験を積めば少ない資金で続けることができますし、今後も需要が見込めます。あと、高齢者向けの宅配弁当も増えている業種で、特に自宅周辺で効率行うことができれば、投じた資金を回収しやすいといったメリットがあり、運送業なども需要の高い地域であれば、効率よく資金回収を行うことが可能です。その他、自動車のリペアは高い技術が求められますが、顧客を得ることができれば高いリターンを得ることができます。いずれも、フランチャイズを利用することで集客力を高めることができるのです。

海外では普通の選択肢

紙幣

会社の後継者問題は日本の社会問題にもなっています。会社を永代にわたって残すことが目的である場合は特に顕著な問題になっているのです。会社売却は海外では一般的な終了方法の一つになっています。日本でもその傾向が強くなりつつあります。

もっと見る